大阪市一斉清掃”クリーンUP”作戦を実施しました

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

大阪市では、清潔で美しいまちづくりの一貫として、平成10年度から大阪市一斉清掃を毎年実施しています。

大阪マラソンが始まった平成23年度からは、マラソン参加者や関係者、観客の皆さまを「きれいなまち」でお迎えしようとの趣旨で、「大阪マラソン“クリーンUP”作戦」と名前を改め、多くの市民.・事業者とともに、清掃活動を続けています。

昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった大阪マラソンですが、2021年度は、第10回大阪マラソンが2月27日に無事行われました。

大阪広域生コンクリート協同組合の清掃活動は、2022年2月17日(木)に実施しました。

おなじみの「コンクリード」「プライド=高品質」の青いウインドブレーカー、軍手、火ばさみ、クリーンUP作戦用ごみ袋の装備に身を包み、今年も作戦実行部隊が大阪の街へ出動しました!

 

 

人が行き交う道路は一見ゴミもなくキレイに見えます。

しかし、街路樹に近づくと、その根本にゴミやタバコの吸殻がたくさん。

側溝の中を除くと、そこにもたくさんの吸い殻、ビルの隙間にも・・・

 

ゴミが落ちていないところにゴミを捨てるのは躊躇する人が多いようです。

でも、誰かがすでに捨てている場所なら自分もいいや・・・という気持ちになってしまうのが人間の心理。

でも、その心理は悪いことだけでなく善いことにも働くのを知っていますか?

「ゴミはゴミ箱へ」「自分で出したゴミは自分で持ち帰る」

一人ひとりの小さな気遣いが、大阪の街をここまでキレイな街に変えてきました。これからは、ゴミが捨てられていない事が当たり前になるよう、みんなできれいな街づくりを心がけて行きましょう。

 

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP