理念

日本最大・日本初の協同組合として

大阪広域生コンクリート協同組合は、「中小企業等協同組合法」に基づいて平成7年に設立されました。現在、大阪府と兵庫県の164社189工場を擁し、全国で300以上ある生コンクリート協同組合の中でも最大の規模を誇っています。また、日本で初めて監査法人を取り入れた透明性の高い協同組合でもあります。
日本最大・日本初の協同組合としての社会的責任を果たすべく、以下の4つを理念として掲げ、全組合員が共同して上質な生コンクリートを製造・販売しています。

理 念
Philosophy
品質保証

生コンクリートに求められる高いクオリティを保つため、セメント、水、骨材、混和剤などすべての原材料について独自の品質基準を設け、その値をクリアしたものだけを使用しています。また、品質管理をより万全にするため、加入工場への立ち入り監査を定期的に実施しています。

品質保証
コンクリード®について
安定供給

ユーザーの質的・時間的なニーズに応えるため、日本最大規模のネットワークを生かして広域で充実した供給体制を構築。事業の場所や規模など諸条件に合わせて、上質の生コンクリートをスピーディで安定的にお届けしています。

安定供給
組合員一覧
適正価格

生コンクリートには、生活や産業や都市の基盤を長年にわたって支える社会的な役割があります。それを果たすためには、確かな品質を維持するとともに、新しい技術開発にも取り組まなくてはなりません。こうした地道な活動が継続できるよう、私たちは適正価格で供給しています。

適正価格
社会貢献

私たちは生コンクリートを供給することで社会に貢献するだけでなく、地域の構成員として関西の発展にも貢献すべきであると考えています。例えば、2025年国際博覧会(万博)の招致活動や防災活動への協力、子どもたちを対象とした絵画コンクールなどCSR活動も積極的に展開しています。

社会貢献
CSR

組合案内

組合加入をお考えの方は、
こちらまでお電話ください。

営業部

TEL(06)6222-5503

〒541-0048 大阪市中央区瓦町2丁目4番7号 新瓦町ビル5階

© Osaka Kouiki, Association of Osaka Area Ready-mixed Concrete Corporations. All right reserved.
PAGE
TOP