第15回絵画コンクール

  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

第15回絵画コンクールが開催されました。

今回も、昨年同様新型コロナウイルス感染症拡大の影響を鑑み、表彰式・展示会は中止となりましたが、作品の応募総数は6463点と過去最多を更新しました。

コンクールに参加して頂いた皆様、ありがとうございました!

 

2021年10月5日、大阪広域生コンクリート協同組合大阪事務所において審査会が開催され、

漫画家 里中 満智子 氏

キッズゲルニカ関西 代表 安倍 寿文 氏

産経新聞大阪本社編集委員 荻原 靖史 氏

大阪広域生コンクリート協同組合 理事長 木村 貴洋

の4名により、厳正なる審査が行われました。

 

今年の作品も、想像力、個性、表現力そしてメッセージが爆発する審査会でした。

時間を掛け、丁寧に作り込んで仕上げられた作品は、どれも審査員の足を止め、目を奪い、作品の世界に引き込む強烈なエネルギーを放っています。

そのチカラは絵の上手、下手に関係なく、絵の細部に散りばめられた子どもたち一人ひとりの個性あふれる「想像力」や「熱量」、「創り上げる喜び」から生じるものだと感じます。

見るだけで明るく清々しい、これからの未来に対する前向きな気持が溢れ出てくる素晴らしい作品達でした。

 

 

各賞に、たくさんの作品が選ばれました。

絵画コンクール特別サイトにて受賞作品の紹介と、審査員の講評をムービーで公開しています。

また、11月20日(土)産経新聞朝刊において受賞作品を発表させて頂きました。

ぜひ御覧ください!!

http://miraicon.jp/koremadeno_mirainomachi/15.html

 

来年も、未来の街を描こう絵画コンクールをよろしくお願い致します!

 

 

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP