止まらぬ逮捕劇

平成31218日午後、滋賀県警組織犯罪対策課は連帯関西地区生コン支部(以下、連帯)西山直洋執行委員を恐喝未遂容疑で逮捕しました。
西山執行委員は昨年1121日にも大阪府警にも逮捕されており、一連の事件に大きく係る重要人物であると推測されます。

大阪・滋賀で行われている逮捕劇の終わりは未だ見えず、その闇の深さを物語っています。

他に類を見ない大量逮捕の背景には、徐々に暴かれつつある府県を股にかけた広範囲に渡る組織犯罪、過去より行われてきた異常な犯罪行為の数々が垣間見えます。

今、生コンクリート業界の安定化の為に、連帯完全排除の動きが更に加速しています。

報道機関の方々に於かれましては、多忙とは存じますが、労働組合の現状・在り方を是非取り上げて頂きたい。

また、関係省庁におきましても、しっかりと事実を精査し、厳しく指導・是正・改善に努めて頂きたい所存です。

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP