対策本部からのお知らせ

平成30年11月27日早朝、滋賀県警組織犯罪対策課によって連帯関西地区生コン支部(以下、連帯)の8名が逮捕された。

また平成30年11月21日にも大阪府警本部が武建一を含む4名を逮捕している。

いずれも罪状は「威力業務妨害」である。

これ程の大人数が摘発されるのは、おそらく労働組合が結成されて以降初めてだろう。

これまでの逮捕者の累計人数は、連帯の位置付けがもはや労働組合ではなく「組織犯罪集団」だと断定できる十分な公的証拠ではないだろうか。

いずれにせよ、来年も引き続き逮捕者が出るものと予想される。

 

連帯は過去からの悪事を懺悔してもらいたい。

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP