2025年日本国際博覧会、大阪パビリオンへの寄付

  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

大阪広域生コンクリート協同組合は、2025年に大阪で開催される日本国際博覧会における大阪パビリオン出展事業へ2億円の寄付を行いました。

 

2022年1月11日大阪市役所において、当協同組合執行部と松井市長による意見交換会及び感謝状の贈呈式が執り行われました。

贈呈式には万博推進局の担当の方も多数ご出席され、意見交換会では万博に向けた松井市長の熱い思いをお伺いすることが出来ました。

 

大阪広域生コンクリート協同組合は、地域密着企業として「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとした日本国際博覧会と大阪の魅力と未来への可能性を世界に発信するパビリオンの成功を応援しています!

 

動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=iGFWjNT0mV0

 

 

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP