連帯関連機関紙に対しての注意喚起

生コンクリート業界に身を置く立場にある方ならば、一度は目にしたことがあるはずであろう『くさり』『提言』という連帯関連団体が発行する二大機関紙。

その二大機関紙が、連帯の犯罪行為を影で支える資金源になっているのはご存じだと思います。その両機関紙の発行責任者の武建一、湯川裕司が逮捕拘留されるという異常事態が起こっています。

皆様、冷静に考えて下さい。仮にも重大な職務を担う発行責任者が逮捕されるような機関紙がありますか。

もしまだこのような機関紙に広告宣伝費という名目で犯罪資金を払っている団体並びに会社があるのであれば、一度考えていただきたい。

 

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP