新型コロナウイルス感染拡大対策本部からのお願い

5月6日に期限を迎えた「緊急事態宣言」について、政府は5月4日夕方、対策本部を開き、対象地域を全国としたまま、5月31日まで延長することを正式に決定しました。安倍総理大臣は、今月14日をめどに専門家に感染者数の動向などを分析してもらい、可能だと判断すれば、31日を待たずに宣言を解除する考えを示しました。

また新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は新型コロナウイルスを想定した『新しい生活様式』を具体的にイメージできるように、今後、日常生活の中で取り入れてほしい実践例を提示しました。「新しい生活様式」の実践例は、「一人ひとりの基本的感染対策」「日常生活を営む上での基本的生活様式」「日常生活の各場面別の生活様式」「働き方の新しいスタイル」の4つで構成されています。

詳しくは厚生労働省HPまで

https://www.mhlw.go.jp/index.html

繰り返し申し上げますが、『緊急事態宣言』が延長された中、我々に何ができるのか。改めて考え直さなければなりません。なるべく3密(密閉・密集・密接)を避け、不要不急の外出をしない。皆様の行動一つ一つが、この未曾有の事態に終止符を打つことができると信じています。

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP