新型コロナウイルス感染拡大対策本部からのお願い

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の軽症患者などの宿泊療養や自宅療養にあたり、状態が急変する可能性もあることから、軽症者が自らの経過観察(セルフチェック)を行なう際に留意すべき「緊急性の高い症状」や対応方法のチェックリストを公開しました。

セルフチェックする回数は1日3回もしくは4回を目安としてください。

4月29日発表の大阪府下の感染者数は1597人、兵庫県下は643人となっています。『うつらない』『うつさない』を徹底させるには、やはり一人一人の行動自粛に頼らなければなりません。

皆様の行動が『大事な命』を救うことを忘れず、より一層の注意とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP