紺綬褒章を受賞しました

  • 1.貧困をなくそう
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 10.人の国の不平等をなくそう
  • 16.平和と公正をすべての人に
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

大阪広域生コンクリート協同組合は、平成29年度、大阪府の福祉基金並びに大阪府防災基金に対して合計1000万円を寄付致しました。

この地域社会と福祉事業への貢献が評価され、内閣府より紺綬褒章が授与されました。

2018年2月26日大阪府庁にて、松井一郎府知事より、大阪広域の木村貴洋理事長へ褒状が伝達されました。

受賞式の記事が産経新聞に掲載されましたのでぜひご覧下さい。

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP