天気の急変にご注意下さい

本日7月11日、九州南部に梅雨明けが発表されました。

7月1から先週末まで続いた記録的な大雨は、静岡県熱海市をはじめ、全国各地で河川の氾濫による浸水被害をもたらしました。

犠牲になられた方のご冥福をお祈り致しますとともに、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

気象庁の発表によるとこの先1周間は午後からの天気の急変に注意が必要とのことです。

ゲリラ豪雨、雷、ひょう、竜巻などの激しい気象現象が心配されますので、積乱雲に気づいたり雷の音が聞こえた時は、雨雲レーダーなどを確認して天気の急変に備えましょう。

また、これから暑さも本格的になり熱中症にも注意が必要です。

水分をしっかり取るなどの対策も必要となってきます。

 

通勤の行き帰りや現場への移動中や作業中など、天気の急変と体調の変化に気をつけ、職場と連携しながら「身の安全を最優先」に行動しましょう。

 

 

・気象庁今後の雨(降水短時間予報)

https://www.jma.go.jp/bosai/kaikotan/#zoom:10/lat:34.662582/lon:135.537643/colordepth:deep/elements:rasrf&slmcs

・政府広報オンライン

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201206/1.html

・ハザードマップポータルサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP