3労組からの見解書

生コン産労・建交労・UAゼンセンの3労組より、
連帯関西地区生コン支部(連帯ユニオン)の一連の行動に対する見解書が送られてきました。

この文書からわかるように昨年12月12日より行われたストライキと称する威力業務妨害が労組連合会とは全く関係なく連帯ユニオン関生支部による卑劣極まりない、自己中心的な犯罪行為であることが証明された。さらに保身のためなら約束不履行・罵詈雑言・背任行為を繰り返す、詐欺労組であることが確認できた。

今回、この文書を送付された3労組(産労・建交労・UAゼンセン)には当協同組合として最大の賛辞を贈ります。

また当協同組合と3労組(産労・建交労・UAゼンセン)の生コンクリート業界に従事する人たちの生活の底上げ、未来へと進化させていく環境作りなどを盛り込んだ真の労使交渉、労使協調が構築できる事を願います。

 

公式文書一覧

 

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP