連帯系列の湖東生コン協同組合に家宅捜索

平成30年7月18日に連帯関西地区生コン支部系の湖東生コン協同組合に捜査のメスが入り4名が滋賀県警により事情聴取が行われ容疑が固まり次第、逮捕されるようです。容疑は昨年、滋賀県内で行われていた某ゼネコンが施工する現場に繰り返しクレームをつけ圧力をかけ脅した『恐喝未遂容疑』であります。

この事案は生コンクリート業界では有名で連帯関西地区生コン支部主導で行われていたことも、周知の事実です。この滋賀県警の動きで今まで、まことしやかに囁かれていたXデーも近づいているのを実感しました。

この先、雪だるま式に逮捕者が出るのは明白であり今回、捜査関係者には「武建一」及び連帯関西地区生コン支部の闇の部分を白日の下に晒していただきたい。

また、大阪広域の組合員におかれましては、今一度気持ちを引き締め、これから始まる本当の戦いに臨んで頂きますよう、よろしくお願い致します。

大阪広域は連帯関西地区生コン支部と最後まで徹底的に戦う所存でありますので、関係者各位の皆様方には、今後ともご理解、ご協力頂きますようお願い申し上げます。

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP