大阪広域生コンクリート協同組合
更新情報 よくある質問 お問い合わせ
品質へのこだわりバーチャル生コン工場今月の生コンさん
コンクリードについて 価格帯・ご注文 取引先一覧 納入実績 組合について 組合員一覧 CSR
よくある質問
よく寄せられるお問い合わせの中から代表的なものをご紹介します。
■ご質問
生コンクリートの価格が知りたい。
■回答
このホームページの「価格・ご注文」コーナーにて、価格最新版をご確認いただけます。
「価格・ご注文」コーナーはこちらから
■ご質問
生コンとモルタルはどこが違うの?
■回答
モルタルとは、セメントに水(必要に応じて混和材料を加える)と細骨材(砂)を練り混ぜたものをいい、生コンは、モルタルに粗骨材(砂利)を練り混ぜたものをいいます。

■ご質問
細骨材、粗骨材って砂、砂利のことをいうの?
■回答
コンクリートの骨格材料という意味で砂や砂利を骨材と呼びます。骨材のうち5mmより小さいものを細骨材(砂)、大きいものを粗骨材(砂利)と呼び分けます。なお、JISでは10mm網ふるいを全部通り、5mm網ふるいを質量で85%以上通る骨材を細骨材と呼び、5mm網ふるいに85%以上とどまる骨材を粗骨材と呼んでいます。
■ご質問
混和材料って何?
■回答
セメント、水、骨材以外の材料で生コン等に特別の性質を与えるために、打込み前までに必要に応じて加える材料のことです。なお、混和材料には「混和材」と「混和剤」があり、JISでは次のように定義されています。

混和材:混和材料の中で、使用量が比較的多く、それ自体の容積がコンクリートなどの練上がり容積に算入されるもの。

混和剤:混和材料の中で、使用量が少なく、それ自体の容積がコンクリートなどの練上がり容積に算入されないもの。
リンク集 サイトマップ プライバシーポリシー
Copyright(C) Osaka Kouiki, Association of Osaka Area Ready-mixed Concrete Corporations. All right reserved.