大阪広域生コンクリート協同組合
更新情報 よくある質問 お問い合わせ
品質へのこだわりバーチャル生コン工場今月の生コンさん
コンクリードについて 価格帯・ご注文 取引先一覧 納入実績 組合について 組合員一覧 CSR
CSR 社会的責任への取組み トップページ > CSR > 大阪府防災協定・国交省防災訓練
経営理念
CSR活動指針
CSRビジョン コンクリードトライアングル

ピックアップ TOPICS

バックナンバー

災害発生時の水利確保に係る防災活動協力に関する協定

大阪府危機管理室と大阪広域生コンクリート協同組合は、「災害発生時の水利確保に係る防災活動協力に関する協定」を締結しました!

東南海・南海地震の発生が懸念される中、こうした大規模地震の発生に備え、災害時における消防活動の支援を行うため、消防水利の確保を目的とした標記協定を締結することとし、下記のとおり協定調印式を行いました。

2006年7月27日(木)午後2時00分〜2時30分

大阪府庁本館3階 特別会議室(大)

調印式出席者・協定内容等

  「災害発生時の水利確保に係る防災活動協力に関する協定」

  【調印出席者】
  大阪府:                  副知事 梶本 徳彦
  大阪広域生コンクリート協同組合:  理事長 鶴川 順康 

  【内容】
  地震等により大規模災害が発生した場合において、協同組合員が保管する大量の
  水と保有するミキサー車により、消防用水の輸送並びに貯水槽への充水作業に係る
  防災活動への協力。(防災活動イメージ図はこちら)

協定書の交換
協定書の交換(梶本副知事、鶴川理事長)
協定書
協定書
記念撮影
出席者全員による記念撮影
記者会見
記者会見(武富専務理事)

大阪地区津波防災総合訓練(国土交通省主催)に参加!

昨年度、和歌山県御坊市で実施された「大規模津波防災総合訓練」に続き、継続的な訓練の実施による防災意識の向上と、関係機関との一層の連携強化を目指し、地震発生と津波襲来に備えて、情報伝達から住民避難、復旧支援までを想定した実践型の津波防災訓練が行われた。

訓練参加車 訓練車入場 参加者全員による記念撮影
訓練参加車
訓練車入場
参加者全員による記念撮影

 

【実施日】 2006年9月10日(日曜日)
【時 間】 午前8時30分〜12時00分
【場 所】 大阪府堺市堺区築港八幡町

【プログラム】
8:30〜10:00 第1部訓練
地震発生から津波警報発令中の訓練
防災講座:京都大学 河田 惠昭

10:00〜10:10 開会式
あいさつ:国土交通大臣 大阪府知事 堺市長

10:10〜11:50 第2部訓練
津波警報解除後の訓練

11:50〜12:00 閉会式
講  評:京都大学 河田 惠昭
あいさつ:近畿地方整備局長

広域協組からの訓練参加者19名は午前7時30分、八幡生コン(株)堺工場に集合し訓練参加車に協組フラッグ、ステッカー装着作業終了後、出陣式を行った。

その中で、鶴川理事長は、訓練参加者に対して、労いの言葉と感謝の意を述べられた。

国土交通省が主催する東南海・南海地震を想定した「大阪地区津波防災総合訓練」は、府や堺市、陸上自衛隊など46機関の約2千人が参加して行われた。

訓練は「紀伊半島沖を震源とするマグニチュード8.6の大地震が発生し、3メートルの津波が襲来、海上には多数の人が漂流し、破損したコンビナートから大量の油が流出した」という想定で実施。

津波に備えて水門を閉鎖、関係機関の船舶やヘリコプターが被害状況を確認するとともに、消火活動や漂流者の救助、港内の油やがれきの回収などの訓練を展開した。

このほか、大阪広域生コンクリート協同組合のミキサー車5台が消防と連携し、消火用水の運搬・供給を行うなど民間団体が参加する訓練も行われた。

(9月12日、産経新聞朝刊記事より一部抜粋)

北側 一雄 国土交通大臣
開会式
北側 一雄 国土交通大臣挨拶
太田 房江 大阪府知事
太田 房江 大阪府知事挨拶
堺市長
堺市長挨拶
開会式風景
開会式風景
生コン車入場
生コン車入場
消火訓練
消火訓練
訓練参加者全員
訓練参加者全員による記念撮影
[写真撮影:山本 喜彦(三和生コン(株))]
バックナンバー
リンク集 サイトマップ プライバシーポリシー
Copyright(C) Osaka Kouiki, Association of Osaka Area Ready-mixed Concrete Corporations. All right reserved.