事業継続方針

大阪広域生コンクリート協同組合(以下、「当協組」という)は、組合員が製造する生コンクリートの共同販売を主な事業としており、これらの事業が中断した場合、当協組が供給する製品ならびにサービスを利用されているお客様に多大な影響を与え、お客様からの信頼を失うことが予想されることから、当協組の事業を中断させる様々な脅威への対応として、この方針に基づく事業継続計画(以下、「BCP」といいます。)を策定し、協組内外の環境変化に応じた継続的改善を行っていくことを宣言します。

(1)事業中断の防止ならびに是正

当協組は、優先して継続・復旧すべき事業を明確にし、目標復旧時間内に事業が復旧出来るよう、事業の中断に関するリスクを十分に認識及び分析し、必要かつ合理的な管理措置を講じ、緊急事態発生時の体制ならびに対応手順を事前に定めておくことにより、事業中断の防止を図ります。また、事業継続に影響を及ぼす新たな脅威を察知した際には、遅滞なく是正処置を講じます。
なお、現時点(この方針の最終改定日)での当協組におけるBCPの適用範囲は次の通りとなります。

<BCPの適用範囲>
a)組織 :大阪広域生コンクリート協同組合
b)施設 :協組事務所ならびに組合員の各事業所
c)事業 :組合員が製造する生コンクリートの共同販売
d)資産 :上記の施設と事業にかかわる全従業者ならびに各種設備機器

(2)事業継続に関する意識と組織対応能力の向上

当協組は、BCPに関する教育ならびに演習を定期的に実施することにより、事業継続に関する意識と組織対応能力向上を図ります。

(3)法令、国が定める指針その他の規範の順守

当協組は、BCPの策定に当たり、事業継続に関する法令、国内外の指針、その他の規範等を順守します。

(4)お問い合わせへの対応

当協組の事業継続に関するお問い合わせについては、次の窓口にて承ります。

<事業継続に関するお問い合わせ窓口>
a)責任者 :久保 裕
b)住所 :〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町2丁目4番7号 新瓦町ビル5階
c)電話番号 :06-6222-5661
d)e-mail :h.kubo@osaka-kouiki.or.jp

(5)BCPの継続的改善

この方針を基本理念として策定するBCPについて、事業内容の変化、社会情勢及び内外から寄せられるお問い合わせの内容を十分考慮し、継続的に改善します。

制定日:2017年12月1日
最終改定日:2017年12月1日
理事長 木村 貴洋

© Osaka Kouiki, Association of Osaka Area Ready-mixed Concrete Corporations. All right reserved.
PAGE
TOP